ありのままの自分 一個人6月号 人生を最高に生きる老子の言葉

「ありのままの~自分になるの~♪」アナと雪の女王の松たか子さんの歌声、とっても素敵ですよね。

現在発売中の一個人7月号 139ページに掲載されている

人生を最高に生きる老子の言葉 第3回にも

(定本「老子道徳経の読み方」 早島天来編より 監修・文 早島妙聴副学長

人間も無為自然のありのまま、素朴であるのが一番いい

と書かれています。

一個人連載ページ http://tao-academy.jp/ikkojin/ikkojin-003.html

ありのままの自分って何?

ありのままの自分を出したら、嫌われるかも~

なんて思ったりもしてしまうかもしれませんが、

気のトレーニングをして、心と体のいらない上着を脱げば、

無理がなく自分らしく楽しい、人とのコミュニケーション☆

軽々としなやかに動ける体☆

子供の頃に戻ったような、新鮮でワクワクした気分☆

そんな毎日になれるのです。

私は気のトレーニングを習う前は、無理して笑い、明るくし、家でグッタリ、

休みの日は、動きたくな~いっていう感じだったので

素直に笑えて、動ける今は、本当に楽で、幸せだな~と思います。

気のトレーニングにご興味のある方は、こちらも見てみてくださいね。

日本で唯一、老子の哲学を実践で学べる学校「道家道学院」

一個人ページ http://dougakuin.jp/topics/topics23.html

 

 

お問合せは  0120-64-6140

http://dougakuin.jp/admission/admission.php?basho=2&p=2

道家道学院 本校 東京〈道〉学院

http://dougakuin.jp/

お待ちしております☆

Tokyo staff natsumi☆

美しく生きるには?

美しさは女性の永遠のテーマですよね☆

日本道観出版局より出版されている

定本「老子道徳経の読み方」 人生を最高に生きる81章 早島天來著

第一部 第2章 美はまた醜なり を

早島妙聴副学長に解説して頂ける講座が、明日開催されるのですが

サブタイトルが「美醜の比較を放せば美しく自由な人生」なのです。

美しく自由な人生~!どんなお話が伺えるかとっても楽しみです。

先ほど紹介した本の中には、美は同時に醜でもあるということが、わかりやすく解説されています。

女性がこだわりがちな美、でもこだわりが過ぎると美しくないのかもしれません。

花は美しさにこだわっていなくても、そのまま精一杯咲いている姿が、充分に美しいですよね。

自分らしい、自分にしかない美しさ

気のトレーニングで心と体、生き方を磨き、年を重ねるごとに輝きが増すような人生

そんな人生を送ってみませんか?

 

 

お問合せは  0120-64-6140

http://dougakuin.jp/admission/admission.php?basho=2&p=2

道家道学院 本校 東京〈道〉学院

http://dougakuin.jp/

お待ちしております☆

Tokyo staff natsumi☆