一個人6月号 人生を最高に生きる老子の言葉

先日発売された、一個人6月号115ページに

今回で連載2回目の、人生を最高に生きる老子の言葉が掲載されています。

(定本「老子道徳経の読み方」 早島天来編より 監修・文 早島妙聴副学長

 

今はもう立派な大人として自立していると思っている私たちも、

実は宇宙の大きな胎内で成長している一過程であり、

小さな存在なのです。

 

この文章を読んで、自分が宇宙の一部であるということを

体が納得したような、

無限に広がる宇宙に包まれ、ゆったりと呼吸をしているような、

自分という小さな枠が外れ、宇宙全体に溶けてゆくような、

そんな心地よい気持ちになりました。

全文読みたい方は、書店さんなどでぜひお手にとってご覧ください。

124ページには、一流の人生の歩き方と題して

当学院の案内も掲載されています。

 

日本で唯一、老子の哲学を実践で学べる学校「道家道学院」

一個人ページ http://dougakuin.jp/topics/topics21.html

ぜひこちらもご覧くださいね。

 

 

道家道学院 本校 東京〈道〉学院

http://dougakuin.jp/

Tokyo staff natsumi☆

 

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中